【机上計算】ブログで月100万円稼げるか?

2017/11/22

アフィリエイトの収入は日本全体で年間2,000億円

ブログで月100万円稼げるかの前提として、日本全体のアフィリエイト市場を考えてみる。

アフィリエイトの収入は日本全体で年間2,000億円といわれる。

しかし、アフィリエイターの95%は月間1万円以下の収入しかない。

誰でも簡単に始められるが、ほとんどの人は儲かっていない。

月間1万円以上儲けている人は5%しかいない。

この5%の人が年間2,000億円の大部分を稼いでいる。

したがって、この5%に入れば月100万円の収益を上げることは不可能ではない。

また、今後もアフィリエイト市場は拡大すると予想されているので、今からはじめても遅くはない。

ちなみに、月間で100万円なんて稼いだことはないが、机上計算ということで書いてみます。

スポンサーリンク


月100万円を稼ぐブロガーは何人いるのか?

ブログ収入は1PVにつき0.2円~0.4程度。

月100万円の収益を上げるには約300万PVが必要、つまり1日に約10万PVなければならない。

日本の企業サイトや個人ブログで月間300万PV以上の数は数千個、このうち個人ブログは数百ブログと思われる。

つまり、月収100万円以上のブロガーは日本に数百人はいると思われる。

 

月300万PVを達成するために

月300万PVを達成するためにはコアなリピーターが3万人はいないと達成できない。

そうなると、ブログ記事の内容も重要だが、ブロガーの個人的魅力がないと達成できない。

ブログ記事の内容だけでアクセスを集めるなら、月間30万PVが限界となることが多い。月間30万PVで1PV=0.3円ならば月間収益9万円となる。

普通の人はこの程度が目標になると思う。この月間30万PVというのは、数年やってきた経験値で、今後は変化するかもしれない。

 

ブログ収入を増加させるには、アクセスを増加させるしかない

ブログ収入=クリック率×アクセス数だが、統計的にクリック率は1%程度とわかっているので、ブログ収入を増加させるには、アクセス数を増加させるしかない

 

クリック率

クリック率を5~10%に引き上げようとすると、レイアウトで誤クリックさせていると判断され、アフィリエイトの禁止行為に抵触する可能性がある。

したがって、クリック率を5~10%に高める工夫はあまりお奨めできない。逆に、クリック率1%は特別な工夫なく標準的な広告の配置でだれでもできる。

結局、ブログ収入を増加させるには、アクセス数を増加させるしかない。

 

どうやってアクセス数を増加させるのか?

アクセス数を増加させるのには、検索エンジンで上位になるしかない。そのためには、ブログ記事の内容が検索エンジンで評価されるような書き方をしないといけない。

しかし、検索エンジンの上位にランクされるのは2~3ヶ月かかる。

最初の1~2ヶ月は検索エンジンからのアクセスはほとんど期待できない。

スポンサーリンク


ブログランキングサイトに登録

独自ドメインでブログ開設する場合、最初の1~2週間はアクセスはほとんどない。1記事1,000文字の記事を10本程度書ければ、ブログランキングに登録する。

ランキングサイトからのアクセスは一日10~50程度だが、検索エンジンでインデックス化されるのも早いというメリットもある。

ブログを開設したばかりで記事数が1~2記事しかないのに登録すると、ランキングサイトから来た読者もリピーターにはならない。ランキングサイトでは新規登録ブログは特別に表示されるので、その有利な状態を利用してアクセス数を増加させるには、やはり10記事程度は必要だろう。

最初の10~20本のブログ記事はテーマを絞り込んだものにすべき。その程度の記事数ならテーマを絞り込んでもネタ切れということはないだろう。

 

ブログの1記事の文字数は1,000文字以上、ブログ記事数は100記事以上

ブログ記事はある程度のボリュームがないと検索エンジンでは評価されない。1記事100~200文字では、全く評価されないし、むしろマイナス評価の可能性すらある。

毎日100~200文字のブログ記事を書くよりも質のよいブログを週に1~2本書く方がPVは集まる。

検索エンジンは読者の滞在時間が長いほと高い評価をつけるので、読者が最後まで読んでくれるような記事、レイアウトを工夫すべきだ。クリック率を高める工夫より滞在時間を長くする工夫をすべき。

 

ブログの記事タイトルが重要

映画などでも言えることだが、ブログでも誰もが興味を引くブログ記事タイトルが必要だ。検索エンジンの上位を目指すなら、単体のキーワードだけでは競争率が高いので無理。

例えばタイトル「ブログについて」ではキーワードは「ブログ」だけなので検索上位は狙えない。そこで複数のキーワードで検索上位を狙う。例えば「ブログ+10万円+稼ぐ」などタイトルに複数のキーワードを含める。

ブログ記事のタイトルは32文字以内という説がある。これは検索エンジンで32文字がタイトルに反映されるということだ。だから32文字で大体の内容がわかればいい。

どうしてもタイトルが35文字になる場合は、あえて32文字にする必要はない。35文字のタイトルのうち、検索エンジンでは32文字しか反映されないだけだから。

スポンサーリンク


過去記事の書き直し、修正をする

1~2年前のブログ記事でも検索エンジンからのアクセスがある。この場合、随時、情報をアップデートして、全体のアクセス数の増加につとめたい。

いくらブログ記事を書いてもアクセスの伸びない記事が多いのが現状。検索エンジンからの過去記事への流入は貴重なアクセスだし、読者が必要な情報だからこそ丁寧に磨きをかけるべき。

 

記事は読みやすいように、3行書くと1行空白を空ける

検索エンジンの評価は滞在時間が長いほと評価が高くなる。したがって読者に読みやいレイアウトにして読者に最後まで読んでもらえるようにする。このことは記事数を多くするより重要。

また行空けは読者が読みやすいだけでなく、スクロールすることで、ページの滞在時間が多くなり、検索エンジンで高い評価につながる。

 

必要に応じて、ブログ記事の外注をする

1記事1,000文字はかなりの書く時間や知識が必要。そこである程度ブログで収益があがっている場合は、1記事1000文字を単価300円~800円で外注してブログを充実させることができる。

初心者にはおすすめはできないが、月間1万円以上稼げるようになったら、外注して記事数を増加させ、アクセスアップさせる方法もある。

 

テーマや読者を絞りこむ

個人ブログが大手新聞のような情報量でブログを書くことは不可能。大手新聞とは違い、より「専門的な読者」に絞りこんだり、逆に、「初心者」に絞り込んでわかりやすく記事を書く方法もある。いずれにしても、どういう読者に向けて書くのかを想定して書くべきだ。

このテーマを絞り込むというのは、1記事についてで、ブログ全体については複数のカテゴリーで構成してもよい。というのは、1つテーマでブログ全体を絞り込むにはかなり専門的知識が必要で、また読者層も限定されるからだ。

もちろん、ブログ全体を1つのテーマで絞り込む方法も向いている人はそうすればいい。リアルでも購買層を絞りこんだ専門店とだれでも利用するコンビニの両方とも成立しているのと同じことだ。

 

逆に絶対にやってはいけないこと 

いわゆるコピペ。

これをするとブログの質が悪いとして検索エンジンでの評価が下がる。

 

無意味な相互リンク

数年前までは相互リンクの数が多いと評価があがることがあったが、今では逆に評価を下げることになっているので、注意すべき。

 

最初の3ヵ月までは、ほとんど収益がない

ブログを始めて1ヶ月で10万円稼げるはずもない。多くの人は最初の1~3ヶ月は月間1000円以下の収益しかない。1,000文字の記事を100本書くとなると2~3ヶ月かかる。

作業時間としては1記事1時間、ブログのカスタマイズなどで20時間くらいかかる。つまり120時間作業してもほとんど収益があがらない。

多くの人は結果がでない最初の1~2ヶ月で挫折してしまう。アフィリエイターの5%しか月間1万円以上稼げないのはこういうことが原因だ。

 

無料ブログと独自ドメインのどちらがいいか?

無料ブログサイトは、ポータルからの流入が期待できるし、検索エンジンでインデックス化され易い。

したがって最初の1~2ヶ月は無料ブログサイトの方がアクセス数が多い。しかし、WORD PRESSが導入できなかったり、広告が入ったりするので、3ヶ月以降は収益が伸び悩むことが多い。

最初の収益が無料ブログの方が有利と言っても無料ブログなら月2,000円で、独自ドメインが1,000円と言った差だろう。

3ヶ月後、無料ブログが月1万円の収益なら独自ドメインは1万5000円の収益と逆転する。

 

独自ドメインの導入コストはいくらか?

独自ドメインの年間使用料は1,000~3,000円、レンタルサーバーが月額500円~1,000円程度。最初の3ヶ月の費用は3,000円~5,000円。1年の費用は7,000円~1万5000円程度。

 

独自ドメインのメリット

無料ブログの場合、突然のサービス停止などがあれば引越しに手間がかかる場合がある。ブログを引っ越すとアクセスが一時的に減少することがある。

しかし、独自ドメインならサーバーを引越ししてもドメインは同じで比較的簡単に移行できる。

 

独自ドメインのデメリット

最初の1~3ヶ月は検索エンジンで上位になりにくい。ブログポータルサイトからの流入が期待できない。年間1,000円~3,000円のドメイン料と月間500円~1,000円サーバー代がかかる。

Xdomainはサーバー代が無料でできる。ただし、スマホサイトには広告がはいる。

 

ブログで収益あげるならコストも仕方ない

ブログで儲けるつもりなのに、逆に有料レンタルブログやレンタルサーバーに費用をかけるのは納得いかない部分もある。

また、ワードプレス(WORD PRESS)は難しそうでできるかどうか不安な人も多いだろう。

そういう人は、まずXdomainの無料プランはからはじめる方法がある。まずはワードプレスに慣れて10~20記事を書いてみる。

それで、出来そうなら、独自ドメインだけをXdomainで取得(年間1,000円~3,000円)すればいい。

この場合、サーバー自体は無料だが、Xdomain経由で独自ドメインを取得すると無料サーバーの容量が2Gから5Gに拡張される。

その後、アクセスが多くなると月1,000円程度のXserverか月500円のWPXクラウドを契約すればいい。

もし途中でブログをやめるとしても、独自ドメインの費用(年間1,000円~3,000円)費用だけですむ。

-ブログ裏技

error: Content is protected !!