ブログ開設1週間「77 PV」から「月間45万PV」までアクセスを増加させた方法

2018/08/10

ブログ開設1週間

ブログを開設したばかりは、アクセスが少なく不安になる。しかし、ブログ開設1週間はアクセスが少なくて当然、気にすることない。

 

実際、月間45万PVのブログを立ち上げた経験を紹介すると

「ブログ開設1週間のアクセス数は合計77 PV(1日当たり11 PV)だった。」

だから、1週間目のアクセス数が少なくても焦る必要は全くない。

 

結局、アクセス数を増やすためには、検索エンジンの上位に表示されないといけない。

そこから、SNSなどでシェアされて、加速度的にアクセス数が増加していく。

それには「月単位の時間が必要」になる。

だから、ブログ開設当初はアクセス数を気にすることなく、着実に記事数を増やしていけばいい。

スポンサーリンク


記事タイトルが極めて重要

記事タイトルは非常に重要で、場合によってはブログ記事の内容と同じくらい重要だ。

記事タイトルを考えるのに30分かけてもいいくらいだ。

といっても、ブログ開設時に記事タイトルに30分もかけてはブログ記事数は増えない。

ある程度、ブログに慣れた後のことと覚えておけばいい。

 

アクセス数(PV)は、いい記事を書けば、自然と増加するものではない

ブログのアクセス数を増加させるには、「どういうキーワードで検索」されて記事が読まれるまでのシナリオを考える必要がある。

例えば、この記事は「ブログ  1週間  PV」の3つのキーワードで検索したとき上位に表示されるように考えて書いてます。

細かなことを言うと、ブログ開設1週間の初心者が「PV」(ページビュー)という用語を使わない可能性もあるので、タイトルに「アクセス」というキーワードを入れ込んでいる。

こういう、検索エンジンを意識した「キーワード」を記事やタイトルに散りばめることが重要になってくる。

これは非常に繊細な作業で、例えば数字の「1」と漢数字の「一」では違う単語として認識され、検索順も違ってくる。

 

記事タイトルは「3つのキーワード」で

初心者は記事タイトルに「3つのキーワード」を入れた方がいい。

なぜ、3つのキーワードか?

例えば「ブログ」で検索すると7,200万件がヒットする。「ブログ 開設」なら1,800万件、「ブログ 開設 1週間」と3つのキワードなら1,500万件になる。

ブログ開設直後は、ブログにパワーがないので、2つのキーワードで検索の上位に表示されることは難しい。

したがって、3つのキーワードで検索上位を狙う。

キーワード 検索件数
ブログ 7,100万件
ブログ+開設 1,800万件
ブログ+開設+1週間 1,500万件

 

3つのキーワード入れて「自然」な感じでタイトルを作ることは意外と難しい。

検索エンジンで検索した場合、記事の内容すべては分からない。したがって「タイトル」を見てクリックすることが多いのでタイトルが重要になってくる。

何でもない「記事タイトル」と思うかもしれないが、実は、そこにアクセス数を増加させる巧妙な仕掛けがある。

スポンサーリンク


ブログ開設初期にしたこと

ブログ村に登録する時期

ブログ開設直後、あまりにアクセス数が少なかったので、モチベーションを維持するためにも、記事10本を書いた段階でブログ村に登録した。

しかし、内容的に不十分でブログ記事数30~50本になってから登録した方がリピーターを多く集めることができたかもしれない。

週末にブログを読む人が多い思われるので、木曜、金曜にブログ村に登録するといいと思った。

 

ブログ開設5日目に検索エンジンからの初アクセス

ブログ開設1週間目は、一日で平均すると約10PVと書いたが、最初の1~3日は1日当たり数件のアクセスしかなかった。

しかし、ブログ開設5日目で大手検索エンジンからの流入があった。

これは意外と早かったと思う。検索エンジンからは1ヶ月くらいしないとアクセスがないと思っていた。

 

Google Search Consoleに登録

「Google Search Console」は検索エンジンにURLを連絡するもの。

検索エンンジンでイデックス化(登録)されるのが早い。数時間で検索エンジンに登録されるときもある。

ブログを移転したので、検索エンジンで「コピペサイト」と判断されないように早めに登録したが、それで検索エンジンからの流入が早かったと思う。

難しそうだが、数分で登録できるので絶対にすべきだ。

スポンサーリンク


ブログ開設1週間はPVを求める時期ではない

よくブログ開設1週間で1万PVを集めたというブログがあるが、ブログ記事が2~3本ではいくらPVが多くても意味がない。

ブログ開設の1ヶ月くらいは内容の充実した記事を30~50本程度書く時期だ。

 

アクセス解析が重要

検索してくる人はキーワードを解析して、その周辺を掘り下げる。

 

高速サーバーを使うべき

ブログで儲かるかどうか、分からないから、できるだけ初期費用の安いレンタルサーバーを使いたいと思う人が多い。

しかし、1年後、ブログ記事が500記事くらいになってから高速サーバーに引っ越すとかなり大変な作業になる。

したがって、最初から高速サーバーを使った方がいいと思う。

高速サーバーと言っても月間1,000円くらいのプランでいいが、実際には初期費用や3ヵ月分の前払い、ドメイン料などで8,000円くらいかかる。

毎日1時間かけてブログ記事を書けば1年後には月間10万PVになって月収3万円くらいは可能だと思う。

このブログは エックスドメイン を使ってます。

 

mixhost

2018年現在、「mixhost」というレンタルサーバーが注目されている。

SSDを使用し10GBで月間480円から利用できる。ただ、人気になったことで、一部では混雑して速度が低下していると指摘する人もいる。

まとめ

ブログ開設1週間目は1日平均10PVだったが、1ケ月目は月間4,000PVになった。

振り返ってみれば、ブログ開設1週間は、1,000文字の記事を1時間以上かけて書いても1日平均10PVしかなかったので、モチベーションを維持するのが大変だった。

しかし、それを1ヵ月続けると最初の1ヵ月で月間4,000PVになった。

結論から言うと、3ヵ月間で100記事(1記事1,000文字以上)を書かないと結果はでない。

そして1年続けると6割~7割の人は月間10万PVを達成できる。

その後は世の中のニーズと合っているかどうかによるが、1年半で月間30万PV、2年後に月間50万PV~100万PVも可能だ。

ブログ開設2週間のPV数 アクセス アップと収益

-ブログ実績

error: Content is protected !!