【2018年版】ブログ新常識、300記事~500記事が必要

2018/06/23


記事数は300記事~500記事以上か?

2013年頃、たった10ページのサイトで月間2万円~3万円の収益があった。そのサイトは、資産運用のキーワードで検索エンジンの1位になっていたからだ。

しかし、その後の検索エンジンのアルゴリズムの変更で検索エンジンの順位は大きく下がり、今ではそのサイトは月1,000円も稼げなくなった。

それだけ、2013年頃の状況と2018年では大きく変化しているということだ。もっと言うと2ケ月~3ヵ月でも、方法は変化する。

スポンサーリンク


2018年現在、記事数は300記事~500記事ないと収益が安定しない

ミニサイトの記事を書いたが、2018年現在、50記事~100記事では検索エンジンの上位は狙いにくい。

では、どうやって300記事~500記事のブログを作るのか?

これは、かなり核心的なノウハウなので、今、まとめている最中です。

また、月単位の時間が必要なので、後日、有料で公開したいと思う。

月間45万PV(別の統計では30万PV~35万PV)のブログを炎上のため閉鎖し、全くの新規ブログを立ち上げて1年後、月間15万PVまで復活した。

それも含めて、ノウハウをまとめるつもりです。

 

資産ブログを作ることは簡単ではない

資産ブログを作るには、毎日1記事1,000文字以上でブログを更新する必要がある。これは、毎日1時間5kmのウォーキングを1年続けるくらいの大変さだと思う。

1,000文字の記事を2日~3日書くのは簡単だが、1年続けるは大変という意味だ。

 

ブログ作りの方法

10時間~20時間、ネットサーフィンすれば、「どうやってブログを作るか」が何となくわかると思う。

しかし、それが正解かどうかは分からない。

間違った方法でブログを作って1年後にダメだったでは、数百時間が無駄になる。

2018年現在で1年で月間15万PVのブログをつくったノウハウは、そういう人にも有用だと思うし、1,000文字を毎日1年間更新する覚悟のある人に向けて書くつもりです。

-ニュース話題

error: Content is protected !!