ブログ開設6ヶ月目 約3万7000PV アクセスアップと収益の コツ

2017/11/01

ブログ開設6ヶ月は月間約37,000PVと停滞した。

ブログ開設半年は、毎日1,000文字以上の記事を書けばなんとか月間3~5万PVを達成できる。

しかし、半年後からは、PV数が停滞することが多い。

 

なぜブログ開設、6ヵ月後にPV数が停滞するのか?

ブログ開設当初は、記事数を増加させれば、それに比例してアクセスが増加した。とにかく記事を多く書くだけでよかった。しかし、半年後は、PVが伸び悩む。

半年経てばブログ記事は200記事程度まで増加するが、個人が書けるブログネタは100~200記事くらいで、ネタつきかけてくる。

記事の内容が重複してくることが多くなり新鮮味がなくなってきて、アクセスが停滞するようになる。

 

アクセス分析が重要

毎日1,000PVだとか、総数で見ていてはブログのアクセスが伸びない原因がわからない。個別の記事のアクセス数を分析しないといけない。

個別記事のPV数は、WordPressのプラグイン「WordPress Popular Posts」を導入すると、1日間のPV数、7日間のPV数、30日間のPV数、トータルのPV数などが簡単にわかる。

月間PV数を眺めると、特定の記事にアクセスが集中しているのがわかる。400記事あっても上位の10記事で全体のアクセスの30~40%になっていることが多い。

つまり、ほとんどの記事は1ヵ月も経つと読まれないが、特定の記事は半年前に書いたものでもアクセスの上位になる。

結局、全体のアクセスを増加させるには、半年後でもアクセスのあるような記事(ロングテール)を多く書かないといけない。

 

月間500PV以上の記事を多くする

クリック率は1%なので、1記事当たり月間100PVあれば1クリックという計算になる。しかし、計算通りにはいかない。経験上、月間500PVあると、確実に収益を上げられる。

WordPressのプラグイン「WordPress Popular Posts」で30daysのところをクリックすると、月間PVの多い順に記事がランキングされる。それを分析して、月間500PV以上の記事数を多くすることを考える。

週1日は見直し、書き直し(リライト)をしないといけない。書きっぱなしでは、ブログのアクセスは増加しない。

まあ、炎上系ブログなら書きっぱなしで1日5~6回更新すればいいんだろうが。そうでないなら、ブログの書き直し(リライト)は新規のブログ記事くらい重要だ。

 

1記事は2,000文字以上か?

1記事の文字数は1,000文字以上と思っていた。2,000文字の記事を1,000文字の2記事に分割したら、検索順位が下がった。

1記事、2,000文字~3,000文字の方がより検索順位が高くなると思われる。毎日2,000文字の記事を書くのは大変だ。

毎日は1,000文字の記事で更新し、週に1~2記事2,000文字の記事を書くスタイルが現実的だ。

ブログ開設12ヵ月目

-ブログ実績

error: Content is protected !!