【2017年】ブログで儲けるのは難しくなったが、儲ける方法はある

2018/06/11

2015年にブログを立ち上げて1年半で月間45万PVを達成した。

2017年に新規にブログを立ち上げたのだが、2015年とは状況が全く違う。

2015年ブログを立ち上げたときよりもスキルが上がっているはずなのに、4ケ月たっても月間2万PVしかない。

ちょっと信じられないくらいPV数が少ない。

  • ブログは「レッドオーシャン」なのか?
  • それとも「ブルーオーシャン」なのか?

スポンサーリンク


ブログはレッドオーシャンなのか?

経済用語で「レッドオーシャン」「ブルーオーシャン」という言葉がある。

  • 「レッドオーシャン」=競争相手が多い市場
  • 「ブルーオーシャン」=競争相手が少ない市場

ブログについては、市場参加者が多く、一見「レッドオーシャン」のように思える。

しかし、ブログの新規参入者は3ヵ月くらいで毎月5万円~10万円の収益を期待して、「簡単にブログで儲ける方法」を探している。

そういう市場は競争相手が多い「レッドオーシャン」だ。

 

ブルーオーシャン

ではブログ市場の「ブルーオーシャン」とはどんなものか?

それは、3年計画くらいでブログを作り込んでいくというタイプだろう。

最初の3ヵ月くらいは収益を期待せず、ブログをオリジナル記事で書いて行く。

1年後、500記事くらいで月間10万PVを達成し、2年後には月間30万PV~50万PV、3年後に月間100万PVを目指すものだ。

実は、月間100万PVを達成しているブロガーさんも、そこまで達成するのに3年~5年かかっている。

そういう着実に作り込んできたブログは、1週間くらい更新しなくてもアクセスはほとんど減少しない。

また、一度、月間100万PVを達成すれば週に1回の更新でもアクセス数は維持できるようになる。

スポンサーリンク


ブロク参入者が増加

「ブログで副業」とか「ブログで稼ぐ」という指南本が多く出版され、ブログを始める人が増加した。

そのため、ブログで儲けるのは、2年~3年前よりも難易度が上がっている。

今から、ブログを立ち上げる人は、2年~3年前と状況や方法が違うということを知っていた方がいいと思う。

 

文字数

2015年頃は、ブログ記事の文字数は1記事1,000文字あれば十分と思われていた。

しかし、2017年では最低1,000文字、できれば2,000文字くらいないとアクセスアップは期待できないかもしれない。

 

ブロガーも変化?

ブロガーと言うと趣味や旅行など自分の好きなことを書いているイメージがある。

しかし、今のブロガーは、副業として、収益目的に書いている人が多い。

2015年頃までは、副業としてブログを書いている人が少なかったため、比較的、アクセス数を増加させることは簡単だったが、今では、競争が激しくなって難しくなってきた。

収益目的であれば、ライターというか、仕事として書くという意識が必要になって来る。

さらには、「まとめサイト」や「キュレーションサイト」も多くなっているので、ブログに自分の趣味や好きなことだけを書いていては、アクセス数は望めない。

2015年以前のブロガーの言うことは、当時としては正しかったかもしれないが、2017年では通用しないことが多い。

-ニュース話題, ブログ裏技

error: Content is protected !!