ブログの記事数はいくら必要か?目安は?

2018/05/31

ブログ記事って毎日1記事1,000文字以上を書く方がアクセスが増加すると言われる。

はたして何記事書けばいいのか?その目安は?

スポンサーリンク


経験値から一覧表にしてみた

ブログ開設からの期間 記事更新頻度 記事数合計 予想月間PV
ブログ開設~6ヵ月後 毎日1記事 180記事 5万PV(6ヵ月後)
6ヵ月後~1年後 週3記事 260記事 10万PV(1年後)
1年後~1年半後 週2記事 310記事 20万PV(1年後)
1年半後~2年後 週2記事 360記事 30万PV(2年後)

 

記事数は200記事が目安

ブログ開設後6ヵ月で記事数が200記事になれば、ドメインパワーがつくので、記事更新の頻度を落としてもPVは減少しない。

ブログの記事数としては一応200記事が目安になる。

200記事以上になると同じようなブログネタを書いてしまうことがある。

同じ内容の記事が多いと、逆に検索エンジンからの評価が落ちる。

したがってブログ開設後6ケ月後からは「量より質」を重視して内容の濃い記事を週3記事を書く方がアクセスが多くなることがある。

もちろん、200記事を書いても新しいブログネタがあるなら、毎日記事を書いた方がアクセスは増加する。

 

記事の文字数

1記事の文字数は1,000文字以上で、2,000文字~3,000文字の記事も書くようにする。

 

1年後に急速にPVが増加する

半年でブログ記事を200記事書いて、その後の週に3記事を書くと、1年後にはドメインパワーが強化され、1年前に書いた記事の検索順位も上昇してくる。

そうすると、1年目、月間10万PVだったものが、その1ヵ月後に月間20万PVということもありえる。

したがって、ブログ半年経てば、過去記事の見直し(リライト)を積極的にすべき。

ブログ開設1年後にはドメインパワーが強化され、過去記事の検索順位が上がる。

そのときにアクセスがあっても十分読み応えのある記事に仕上げておくと、さらにPVは伸びる。

-ブログ裏技

error: Content is protected !!