都市別ブログアクセス数、関東、関西は何%?

2018/06/11

ネットのアクセス数は都市人口に比例すると思っていたがそうでもない。

例えば100万人都市は10万人都市の10倍の人口だから、アクセス数も10倍になると予想される。しかし、実際は20~30倍になっている。

これは、100万人都市の方がネット利用頻度が多いからだ。また小都市であれば、口コミで十分でネット情報に頼る必要もない。しかし、大都市になれば、口コミだけの情報では足りない。

新規開店の店などが多いし、イベントやセールも多いからだ。

スポンサーリンク


関東+関西からのネットアクセスが43%

ネット調査によると、東京圏からのアクセスは全体の16%、大阪圏からは14%、横浜からは11%、名古屋からは5%、札幌、福岡、仙台、神戸、京都からはそれぞれ1~2%となっている。

「関東」「関西」「中京圏」のシェアを比較すると

  • 関東(東京+横浜)27%
  • 関西(大阪+京都+神戸)16%
  • 中京圏(愛知+岐阜+三重)7%

関東、関西、中京の合計で50%となる。しかし関東と関西だけでも43%なので、効率を考えれば、関東と関西向けにブログを書いた方が費用対効果が高い。

具体的には東京圏と大阪圏の読者を想定して、東京と大阪からのアクセスを書いたりするとよい。

-ブログ裏技

error: Content is protected !!