移住系ブロガーは「レンタルブログ」を使っている

レンタルブログが有利?

移住系ブロガーはワードプレスよりも、レンタルブログの方がいいと言っているし、実際に、レンタルブログを使っている。

しかし、移住系ブロガーのレンタルブログには、レンタルブログ会社のスマホ広告が強制的に入っている。

このスマホ広告を読者がクリックしても、移住系ブロガーには1円も入らない。スマホ広告の収入はすべてレンタルブログ会社のものになるのだ。

例えば、月間10万PVあったとすると、PCからのアクセスは4万PV、スマホからのアクセスは6万PVという比率だ。

スマホからのアクセスが6万PVということは、スマホ広告がブロガーの収入になるとしたら、毎月、1万2000円~1万8000円の広告収入を得ることができる。

スマホからのアクセスが一番多いのに、スマホ広告収入が自分の収益にならないのは、かなりの悪条件と言っていい。

 

移住系ブロガーはなぜレンタルブログを使うのか?

移住系ブロガーはレンタルブログのメリットを書いている。しかし、本当はワードプレスを作るスキルがないと思われる。

そもそも、人に自慢するほとITスキルがあれば、アプリも作っているのではないか?

移住系ブロガーは簡単なHTML程度しか書けず、CSSのカスタマイズもできないくたいだろう。

-ブロガーウォッチ

error: Content is protected !!